イケダ ユウスケ   IKEDA Yusuke
  池田 雄介
   所属   東京電機大学大学院  未来科学研究科 情報メディア学専攻
   職種   助教(A)
発表年月日 2019/06/22
発表テーマ 光学技術やMixed Reality技術を用いた音場可視化計測
会議名 音学シンポジウム2019
主催者 音楽情報科学研究会, 音声言語情報処理研究会
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(招待・特別)
単独共同区分 共同
招待講演 招待講演
開催地名 京都大学
発表者・共同発表者 及川 靖広, 石川 憲治,矢田部 浩平,谷川 理佐子,片岡 優太,寺岡 航,大沼 隼志,池田 雄介
概要 近年,光学技術やMixed Reality技術が発展が著しい.我々は特に並列位相シフト干渉法を用いた偏光高速度干渉計や透過型Mixed Realityデバイスを用いた音場情報可視化計測システムを開発し,それらを用いた音場計測を行ってきた.前者は高速度カメラを用いるシステムで対象とする領域の音場を瞬時に定量的に2次元イメージング可能であり,マイクロホンを設置しにくい場所の計測を可能とする.後者は所望の位置から計測結果を実体に合わせて観察しながら音場を可視化計測可能であり,直感的な理解を可能とする.本論文では,これらシステムを用いた様々な計測実施例を紹介するとともに,課題を整理し今後の可能性を示す.