イシカワ ケイスケ   ISHIKAWA Keisuke
  石川 敬祐
   所属   東京電機大学  理工学部 理工学科 建築・都市環境学系
   東京電機大学大学院  理工学研究科 建築・都市環境学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 先端技術創成専攻
   職種   准教授
発表年月日 2011/11
発表テーマ 東北地方太平洋沖地震による東京湾岸エリアの噴砂特性に関する考察
会議名 土木学会第31回地震工学研究発表会
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(一般)
開催地名 東京都
発表者・共同発表者 安田進
概要 東北地方太平洋沖地震によって,東京湾岸エリアの埋立地で広い範囲で液状化被害が発生した.湾岸エリアの液状化被害の特徴として,埋立地の広範囲での液状化の発生,液状化に伴い噴出した噴砂量が非常に多かったことが挙げられる.本報告は,湾岸エリアの噴砂の粒度特性や透水特性,ボイリング実験による擬似液状化実験を実施し,噴砂の噴出特性に関して検討を実施した.