オサカ ナオトシ   OSAKA Naotoshi
  小坂 直敏
   所属   東京電機大学  未来科学部 情報メディア学科
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学大学院  未来科学研究科 情報メディア学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/12
形態種別 学術研究報告書
標題 ペットプレイヤ
執筆形態 共著
掲載誌名 JSSA予稿
掲載区分国内
出版社・発行元 JSSA (先端芸術音楽創作学会)
著者・共著者 @原一歩、小坂直敏
概要 『ペットプレイヤ』は音楽プレイヤを愛玩動物と見立て,ユーザが近づいた時に秩序を持った音楽を出力するサウンドインスタレーションである.システムは複数チャネル(声部)のシンセサイザを保有しており,距離センサにより得られるユーザの遠近情報に応じて音合成の振る舞いを変化させる.ユーザが遠い位置にいる場合,システムは不規則な音の高さを各シンセサイザに入力し,無秩序な音楽を合成する.一方,ユーザが近い位置にいる場合,旋律情報から得られる音の高さを各シンセサイザに入力し,秩序を持った音楽を合成する.