ヤマダ コウイチ   YAMADA Koichi
  山田 剛一
   所属   東京電機大学  未来科学部 情報メディア学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/10
形態種別 会議論文
標題 ブラウザ操作ログ収集ツールを用いたWebページ閲覧行動分析
執筆形態 共著
掲載誌名 研究報告データベースシステム(DBS)
掲載区分国内
出版社・発行元 情報処理学会
巻・号・頁 2011-DBS-153(1),1-9頁
著者・共著者 杉田 賢治, 福原 知宏, 増田 英孝, 山田 剛一
概要 本論文では,Web ブラウザ操作ログ収集ツールを用いて得られたユーザの Web ページ閲覧時の行動分析結果を報告する.Web 上で情報検索や情報推薦を行う際,ユーザが Web ページ内でどの箇所に注目していたか,どのようにページを閲覧したかを把握できれば,より適切な検索や推薦が可能となる.本研究では Web ブラウザの拡張機能を利用してユーザの各種ブラウザ操作ログを収集し,これらの分析を行った.分析結果からはスクロール操作やタブ操作などがユーザの注目箇所特定に有効な特徴を確認した.特にスクロール操作においては,スクロールを上下に繰り返している場合はユーザが Web ページ内で特定のコンテンツを探している可能性が高いことや,スクロール速度と Web ページ内の注目箇所に関連が見られことを確認した.
PermalinkURL http://id.nii.ac.jp/1001/00078271/
researchmap用URL http://id.nii.ac.jp/1001/00078271/