ヤマモト ヒロキ   YAMAMOTO Hiroki
  山本 宏樹
   所属   東京電機大学  理工学部 共通教育群
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/02
形態種別 その他
標題 【注釈】宮台真司[著]『私たちはどこから来て、どこへ行くのか』幻冬舎、2014年(注釈158項目候補中79項目を担当)
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 幻冬舎
巻・号・頁 421-385頁
担当範囲 注釈(158項目候補中79項目を担当)
著者・共著者 [著者]宮台真司[注釈]堀内進之介・山本宏樹・神代健彦
概要 「私たちの現在“を"可能にしたもの」を解き明かし、「私たちの現在“が"可能にするもの」をラジカルに提示する。



「『日本はもう駄目ですよ』と慨嘆する僕に、亡くなる直前の小室直樹先生はこう言われました。『否、宮台君、社会が悪くなると人が輝く、心配はいらない』と。そう、どうか来るべき時代を『他人任せ』にするのでなく、『自分たち』の手で切り開いて実りあるものにしよう。社会の不透明さに耐え、いまこそ日本社会を再設計しよう! 」(著者)。わたしたちの“現在"はいったいどのようにしてできてきたのか。そこからさらにわたしたちの“現在"からなにが可能なのかを明らかにする。権力論、国家論、宗教論、性愛論、犯罪論、教育論、外交論、文化論などの分野で100冊を超える著作と、社会学者としての活動35年から、最新のテーマで選びに選んだ集大成。約150項目、35頁に渡る詳細な脚註と、著者による各章解題付き。(https://www.amazon.co.jp/dp/4344025326)山本は注釈158項目候補中79項目を担当した。