ヤマモト ヒロキ   YAMAMOTO Hiroki
  山本 宏樹
   所属   東京電機大学  理工学部 共通教育群
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/12
形態種別 学術研究論文
査読 査読有り
標題 不登校公式統計をめぐる問題:五数要約法による都道府県較差の検証と代替案の吟味
執筆形態 単著
掲載誌名 教育社会学研究
掲載区分国内
出版社・発行元 日本教育社会学会
巻・号・頁 83,129-148頁
概要 本論文は、都道府県レベルの中学校の不登校公式統計データに対してノンパラメトリック分析という分析手法を適用することで、「不登校隠し」と見なされても仕方のない大規模な統計操作が教育行政によって行われている実態を実証的に明らかにしたものである。不登校をめぐる学校評価のまなざしのなかで公式統計が恣意的に運用され、遂には政策がその数値に左右されることによって現実が逆規定される事態が生起しているのである。