ヤマモト ヒロキ   YAMAMOTO Hiroki
  山本 宏樹
   所属   東京電機大学  理工学部 共通教育群
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2020/02
形態種別 学術研究著書
標題 震災と学校のエスノグラフィー :近代教育システムの慣性と摩擦
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 勁草書房
総ページ数 352
担当範囲 第2章 陸前高田市の被災と経済的困難、安全不安
著者・共著者 清水睦美・妹尾渉・日下田岳史・堀健志・松田洋介・山本宏樹
概要 被災の前後で、学校のありようはどう変わり、変わらなかったのか。統計データ分析、中学校におけるエスノグラフィー、教師インタビュー調査、生徒の作文の分析等により、教師・生徒にとっての震災経験の位置づけや学校文化の変容を明らかにする。また、近代教育システムとの関連で、災害が近代学校に何をもたらしうるのかを検討する。

978-4-326-25140-7
2020年2月
A5判・352ページ
本体3,800円+税