ヤマモト ヒロキ   YAMAMOTO Hiroki
  山本 宏樹
   所属   東京電機大学  理工学部 共通教育群
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/03
形態種別 新聞(記事)・雑誌掲載
招待論文 招待あり
標題 【αシノドス】これからの校則の話をしよう
執筆形態 単著
掲載誌名 αシノドス
掲載区分国内
出版社・発行元 シノドス
巻・号・頁 (261)
概要 2019年3月15日 vol.261

最後は、教育社会学者の山本宏樹氏による論説です。2017年9月の黒髪染髪訴訟をきっかけに、ブラック校則問題が大きな話題となりました。そうしたなか、昨年は「ブラック校則」追放運動も盛り上がりました。しかし、今年に入って逆風も吹き始めているようです。1月に、男性教師が校則指導をめぐって生徒と口論になり、男子生徒を殴る様子を撮影した動画がツイッターに投稿されましたが、この事件をめぐって、「学校の秩序を維持するためには『ブラック』な校則指導もやむなし」という意見が勢いを取り戻しているようにも見えると山本氏はいいます。混迷する「ブラック校則」問題、今後どのように議論を進めていけばよいでしょうか?