イシカワ ケイスケ   ISHIKAWA Keisuke
  石川 敬祐
   所属   東京電機大学  理工学部 理工学科 建築・都市環境学系
   東京電機大学大学院  理工学研究科 建築・都市環境学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 先端技術創成専攻
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/03
形態種別 学術研究論文
査読 査読有り
標題 東北地方太平洋沖地震による千葉県の被害
執筆形態 共著
掲載誌名 地盤工学ジャーナル
巻・号・頁 7(1),103-115頁
著者・共著者 ◎安田 進
原田 健二
石川 敬祐
概要 2011 年東北地方太平洋沖地震によって千葉県では大きな被害が発生した。その主な原因は液状化によるも
のであり,千葉県内で18,674 棟の家屋が液状化によって被害を受けた。液状化は東京湾岸低地,利根川低
地,九十九里平野の多くの箇所で発生した。東京湾岸低地では浦安市から千葉市にかけての埋立地で広い
範囲で発生し,戸建て住宅,ライフライン,道路に甚大な被害を与えた。