タカハシ トキイチロウ   TAKAHASHI Tokiichiro
  髙橋 時市郎
   所属   東京電機大学  未来科学部 情報メディア学科
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学大学院  未来科学研究科 情報メディア学専攻
   職種   教授
研究期間 2016/07~2017/03
研究課題 平成28年度林野庁補助事業「大規模木造建築物における木質外構部材の 耐候性向上・維持管理技術の確立」
実施形態 その他の補助金・助成金
研究委託元等の名称 公益社団法人 日本木材保存協会
代表分担区分 研究分担者
代表者 今村祐嗣(公益社団法人 日本木材保存協会 会長)
連携研究者 森林総合研究所 木口実,片岡厚,北海道・東北・筑波・東京・中国・九州の各林業試験場
概要 外構的に使われる木質部材は、日射、風雨、腐朽菌・カビ等により、経年的に色調や表面性状が大きく変化して当初の美観が損なわれ、木材の良さや機能が失われることが懸念される。しかしながら、地域材の耐候劣化に関しての対策は十分ではない。そこで、木質外構部材の耐候性能について、とくに木質外構部材(大規模木造建築物における「現し」部材を含む)の経年的な色調変化の程度を地域ごとに適確に予測する技術を開発し、更に耐候性の向上を目指して、それを木材保護塗料の塗替え基準などの維持管理技術と組み合わせる統合的な技術開発を進める。