シバタ タツヤ   SHIBATA Tatsuya
  柴田 滝也
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) デザイン工学科(2017年度新設)
   東京電機大学大学院  情報環境学研究科 情報環境学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学  情報環境学部 情報環境学科
   職種   教授
研究期間 2012/04~2015/03
研究課題 視聴覚拡張現実技術を用いた個人適応型空間認知システムの構築
実施形態 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 学術振興会
研究種目名 基盤研究(C)
科研費研究課題番号 24500153
キーワード 拡張現実技術、視聴覚相互作用、立体音技術
代表分担区分 研究分担者
概要 近年,情報技術の発展に伴い,高臨場感を目的とした三次元音場再生についての研究が広く行われているが,空間認知の一部となる仰角方向の音像定位に関しては,個人差があると考えられ,映像を用いても所望の位置への音像の制御が困難である.本研究では(1) 被験者のHRTFsを測定し,音像定位能力,HRTFs,耳介形状から各々の特徴量の抽出と関係性の分析・モデル化を行い,仰角方向の個人差についての分析,(2) 各個人の耳介寸法を計測するだけで,良好に定位させる再生システム用の最適頭部伝達関数(Head-related transfer functions:以下HRTFs)の抽出方法を構築,(3) 視聴覚拡張現実技術としてヘッドトラッキングを用いた三次元音場再生(空間認知)システムを構築することを目的とする.