ホンマ アキヒコ   HOMMA Akihiko
  本間 章彦
   所属   東京電機大学  理工学部 理工学科 電子工学系(2018年度新設)
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 先端技術創成専攻
   東京電機大学大学院  理工学研究科 電子・機械工学専攻
   職種   教授
研究期間 2011/04~2014/03
研究課題 空気圧駆動式ウェアラブル人工心臓システムの実用化研究
実施形態 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 独立行政法人日本学術振興会
研究種目名 基盤研究(A)
科研費研究課題番号 23249065
キーワード 全人工心臓 / 補助人工心臓 / ウェアラブル / 駆動装置 / 空気圧駆動式
代表分担区分 研究代表者
代表者 本間章彦
概要 空気圧駆動式補助人工心臓(PVAD)、全人工心臓(PTAH)の開発を行った。電池を2個内蔵した駆動装置の大きさは250×110×210mmであり、重量は4.3 kgとなった。PVADの模擬循環回路による性能評価を行い、平均拍出流量3.4~6.7L/min、平均消費電力は8.0~19.7W、最長電池駆動時間7時間38分を実現した。仔牛を用いた慢性動物実験で、平均補助循環流量4.1+/-0.4L/min、平均消費電力13.3+/-0.4W、循環維持28日間を実現した。駆動装置2台を用いたTAHにおいて、急性動物実験で平均拍出流量3.9~5.4L/min、平均消費電力5.3~17.6 Wを実現した。