イワイ マサユキ   IWAI Masayuki
  岩井 将行
   所属   東京電機大学  未来科学部 情報メディア学科
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学大学院  未来科学研究科 情報メディア学専攻
   職種   准教授
研究期間 2013/04~2017/03
研究課題 複合的な地域防災を実現する長期運用可能なセンサネットワークの研究
実施形態 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 若手研究(A)
科研費研究課題番号 25700007
代表分担区分 研究代表者
概要 高潮被害,高台移転に伴う森林の伐採による豪雨土砂災害被害の危険性などが深刻化している.これらの問題は被災地に限らず日本各所に見られる.一方で広域なエリアをカバーし,斜面や海面の異常を素早く検知するインフラを広域に構築するのはコスト面と技術面で困難が伴う.そこで多くの災害検知センサを内蔵した杭を提供することで,一定の地域に対して総合的に効率的且つ高信頼の安心安全な空間を実現する.本研究では防災地域で住民自ら設置や運用を可能とする高精度かつ低運用コストの長期的センシングシステムを研究し実用化につなげる.