イワイ マサユキ   IWAI Masayuki
  岩井 将行
   所属   東京電機大学  未来科学部 情報メディア学科
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学大学院  未来科学研究科 情報メディア学専攻
   職種   准教授
研究期間 2009/04~2011/03
研究課題 都市型災害時の人間自身による動的なセンシングプラットフォーム技術
実施形態 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 特定領域研究(情報爆発)
科研費研究課題番号 21013043
代表分担区分 研究分担者
概要 本研究は,大規模な通信インフラ崩壊時においても災害情報を把握可能にするため,災害を検知し,カメラ等を含めて記録,情報を伝播する機能を有したセンサを開発し,災害地の中心にいる人物がセンサノードを持ち運ぶ(あるいは自分自身でセンサを設置する)ことで災害の膨大な情報を正確に伝え得るセンシングプラットフォームを構築する.本システムをHumanProbe(人間による検出器)と名づけ,Human Probeの基本アーキテクチャおよび災害時に外部に持ち運び可能なセンサノードプラットフォームを開発し,センサ向け基盤ソフトウエア,アプリケーションを作成した.