photo
    (最終更新日:2017-05-06 16:24:51)
  ナカジマ カツト   NAKAJIMA Katsuto
  中島 克人
   所属   東京電機大学  未来科学部 情報メディア学科
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学大学院  未来科学研究科 情報メディア学専攻
   職種   教授
■ ホームページ
   http://server.icl.im.dendai.ac.jp/nakajima/professor.html
■ 現在の専門分野
画像・映像認識, 画像処理, 画像生成, モダンヒューリスティックスによる最適化, 並列処理 (キーワード:画像・映像認識,画像生成,機械学習) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  Distributed Implementation of KL1 on the Multi-PSI. Implementation of Distributed Prolog (単著) 1992
2. 論文  Energy-Based Tree Illustration System: ETIS (共著) 2016/09
3. 論文  Virtual Touch Screen "VIRTOS" - Implementing Virtual Touch Buttons and Virtual Sliders using a Projector and Camera (共著) 2014/01
4. 論文  実時間物体追跡に適した動的背景推定法と背景差分法 (共著) 2012/04
5. 論文  複合現実感とシルエットパズルの融合によるエデュテイメント「Bird-call Window:鳥を呼ぶ窓」 (共著) 2012/03
全件表示(33件)
■ 取得特許
1. 2014/04/04 タッチ位置入力装置及びタッチ位置入力方法(特許5510907)
2. 2016/12/16 タッチ位置入力装置及びタッチ位置入力方法(特許6057407)
■ 所属学会
1. 1979/04~ 情報処理学会
2. 2000/04~ 電子情報通信学会
3. 2001/10~ IEEE
4. 2003/05~ 人工知能学会
5. 2003/06~2005/05 ∟ 理事
全件表示(7件)
■ 職歴
1. 1979/04~1985/08 三菱電機(株) 情報電子研究所→情報システム研究所 その他(教員以外)
2. 1985/08~1989/09 (財)新世代コンピュータ技術開発機構 その他(教員以外)
3. 1989/09~2004/03 三菱電機(株) 情報技術総合研究所→本社 その他(教員以外)
■ 学歴
1. 1977/04~1979/03 京都大学大学院 工学研究科 電気工学第二専攻 修士課程修了 博士(工学)
2. 1972/04~1977/03 京都大学 工学部 電気工学第二学科 卒業
■ 学会発表
1. 2006/06 メディアコンテンツ作成支援のためのバリエーション生成/表示方法の提案(人工知能学会第20回全国大会)
2. 2006/06 交差方法を継承する遺伝的アルゴリズムとその応用(人工知能学会第20回全国大会)
3. 2006/09 メディアコンテンツ作成支援のためのバリエーション生成/表示方法の評価(第5回情報科学技術フォーラム)
4. 2007/03 粒度自動調整機能を持つマルチコア対応ジョブスケジューラ(情報処理学会第69回全国大会)
5. 2007/09/05 時間割作成問題に対する可変近傍タブーサーチの提案(第6回情報科学技術フォーラム)
全件表示(48件)
■ 学内役職・委員
1. 2015/04/01~2018/03/31 学校法人東京電機大学 情報メディア学専攻主任
2. 2016/04/01~2017/03/31 学校法人東京電機大学 情報通信メディア工学専攻主任
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2005/04~2007/03  マルチコア対応ジョブスケジューラの研究 企業からの受託研究 (キーワード:ジョブスケジューラ、バッチジョブコントロール、並列処理ツール、分散処理ツール、マルチコア)
2. 2005/04~  モダンヒューリスティックスによる最適化手法の研究 個人研究 
3. 2007/04~  動画像の高速認識の研究 個人研究 
4. 2012/12~2013/03  歩行者認識及び移動予測の研究 企業からの受託研究 (キーワード:歩行者、検出、認識、追跡、移動予測)
5. 2013/04~2014/03  歩行者認識及び移動予測の研究 企業からの受託研究 (キーワード:歩行者、検出、認識、追跡、移動予測)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2012/02/24~2012/02/26 TOUCHSCREEN BY PROJECTOR AND CAMERA(Roma (Hotel Meliá Roma Aurelia Antica))
2. 2012/07/21~2012/09/23 鳥を呼ぶ窓(浜田市未来こども美術館)
■ 委員会・協会等
1. 1996/04/01~1998/03/31 情報処理学会 論文誌編集委員会ハードG 副査(1996年度)、主査(1997年度)
2. 1996/04/01~1998/03/31 日本情報処理開発協会(JIPDEC)先端情報技術研究所(AITEC)ペタフロップスマシン調査ワーキンググループ 委員
3. 2003/06/01~2005/05/31 人工知能学会 理事
4. 2005/06/01~2007/05/31 人工知能学会 評議委員
■ 担当経験のある科目
1. 画像処理(東京電機大学)
2. プログラミング基礎(東京電機大学)
3. コンピュータアーキテクチャ(東京電機大学)
4. 論理回路と論理設計(東京電機大学)
■ プロフィール
1977 京都大学工学部電気工学第二学科卒,1977 同大大学院工学研究科電気工学第二専攻修了,同年三菱電機(株)入社. 1986~1989 (財)新世代コンピュータ技術開発機構. 2004 東京電機大学・情報メディア学科教授.
並列マシン/並列処理,最適化,画像処理,画像認識の研究に従事. IEEE,情報処理学会,
人工知能学会各会員. 博士(工学).
■ 研究紹介
世の中のあらゆる問題の解決に用いるには,現在のコンピュータの能力を更に引き出す必要があります.例えば,人には簡単に出来て,コンピュータには難しいものとして動画像の認識があります.高解像度化が進むビデオカメラの映像から目的とする物体を実時間で検出し,追跡することは,今までにない知的なシステムの実現を可能にします.
本研究室ではこのような動画中の各種物体の高速認識の他,人手制作では手間のかかるイラスト画像を自動生成する手法の研究なども行っています.
Key word: 知能情報学, マルチメディア・データベース, 高性能計算