(最終更新日:2017-10-09 15:49:38)
  ホンゴウ ヒトシ   HONGO Hitoshi
  本郷 均
   所属   東京電機大学  工学部 人間科学系列(工学部)
   職種   教授
■ 現在の専門分野
哲学, 美学 (キーワード:フランス哲学、現象学、芸術学、メルロ=ポンティ) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  メルロ=ポンティ哲学者事典第一巻  2017/08
2. 著書  メルロ=ポンティ哲学者事典第二巻  2017/06
3. 著書  メルロ=ポンティ哲学者事典第三巻  2017/03
4. 著書  現代フランス哲学に学ぶ (共著) 2017/03
5. 著書  『リクール読本』  2016/07
全件表示(47件)
■ 所属学会
1. 実存思想協会
2. 日本倫理学会
3. メルロ=ポンティ・サークル
4. 日本ホワイトヘッド・プロセス学会
5. ∟ 理事
全件表示(9件)
■ 職歴
1. 1998/04~1999/09 東京電機大学 工学部 専任講師
■ 学会発表
1. 2016/06/11 夜と音楽(ミシェル・アンリ哲学会第八回研究大会シンポジウム提題)
2. 1988/06/11 メルロ=ポンティにおける政治理論の意味(実存思想協会)
3. 1989/11/25 メルロ=ポンティにおける「反省」について(早稲田大学哲学会)
4. 1991/11/24 メルロ=ポンティにおける「栄光の身体」について(日本宗教学会)
5. 1992/09/13 メルロ=ポンティにおける身体とことば(日本宗教学会)
全件表示(13件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2017/03  メルロ=ポンティ芸術論と存在論の可能性 基盤研究(C) 
2. 1999/04~  メルロ=ポンティの存在論について 個人研究 
3. 2007/04~  新たな身体の哲学の構築に向けた国際的研究──メルロ=ポンティ生誕100年に際して 基盤研究(C)一般 
4. 2009/04~  メルロ=ポンティの存在論構想における「芸術」の寄与 基盤研究(C) (キーワード:メルロ=ポンティ、)
5. 2012/04~  メルロ=ポンティ存在論と芸術の位置に関する研究 基盤研究(C)