photo
    (最終更新日:2017-05-02 15:42:13)
  サトウ タイチ   SATO Taichi
  佐藤 太一
   所属   東京電機大学  工学部 先端機械工学科(2017年度新設)
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 機械システム工学専攻
   東京電機大学  工学部 機械工学科
   東京電機大学大学院  工学研究科 機械工学専攻
   職種   教授
■ ホームページ
   http://satolab.n.dendai.ac.jp/index.html
■ 現在の専門分野
振動工学, 騒音制御工学, 音響工学 (キーワード:ダイナミックス,設計,防振要素,音,聴感) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  静音化&快音化設計技術ハンドブック
 序章:振動・音響用語集
 1章 1.3 振動物理の関連事象  2012/02
2. 著書  振動の考え方・とらえ方
2章 共振を捉える (共著) 1998/07
3. 著書  静粛工学
4.5 粒状体を応用した振動・騒音の制御 (共著) 1995/09
4. 著書  エレクトロニクス機器における静音化技術
第5章 動力伝達系(歯車,軸受,ベルト)から出る音 メカニズム音制御 (共著) 1995/08
5. 論文  運動器不安定症患者に対する「またぎ動作」の動的動作解析 (共著) 2015/10
全件表示(78件)
■ 受賞学術賞
1. 1997/05 日本塑性加工学会賞会田技術奨励賞
2. 2005/03 日本機械学会フェロー
3. 2009/09 日本機械学会 情報・知能・精密機器部門 功績賞
4. 2010/04 2009年度日本機械学会教育賞
■ 所属学会
1. 2012/06~ 日本臨床バイオメカニクス学会
2. 日本人間工学会
3. 日本機械学会
■ 職歴
1. 1983/04~1985/08 (株)日立製作所 機械研究所 その他(教員以外)
2. 1985/09~1991/01 (株)日立製作所 機械研究所 研究員
3. 1991/02~1994/08 (株)日立製作所 機械研究所 主任研究員
4. 1994/09~1997/09 東京電機大学 理工学部 産業機械工学科 助教授
5. 1997/04~ 東京電機大学大学院 先端科学技術研究科 機械システム工学専攻 教授
全件表示(11件)
■ 学歴
1. 1973/04~1977/03 新潟大学 工学部 精密工学科 卒業
2. 1977/04~1979/03 東京工業大学 総合理工学研究科 精密機械システム専攻 修士課程修了
3. 1979/04~1983/03 東京工業大学 総合理工学研究科 精密機械システム専攻 博士課程修了 工学博士
■ 学会発表
1. 2003/06 Dynamic behavior of thin blade fan driven by electric motor(IIP/ISPS Joint MIPE '03)
2. 2003/08 加速度応答計測を用いた間接的手法によるモータ加振力の同定(日本機械学会〔No.03-1〕2003年度年次大会講演論文集)
3. 2003/12 異音評価に対する擬音語適用の基礎的検討(日本機械学会〔No.03-56〕シンポジウム講演論文集)
4. 2004/03 ウインカ音の快音化に関する研究(日本機械学会〔No.04-7〕情報・知能・精密機器部門講演論文集)
5. 2004/03 逆システムによるモータ加振力同定の基礎検討(日本機械学会〔No.04-7〕情報・知能・精密機器部門講演論文集)
全件表示(61件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1995/04~  新しい防振要素・技術の開発 個人研究 (キーワード:防振要素)
2. 1995/04~  構造物の動的設計法に関する研究 個人研究 (キーワード:ダイナミックス,設計)
3. 1995/04~  機械騒音と聴感に関する研究 個人研究 (キーワード:音,聴感)
4. 1998/04~1999/03  サウンドデザイン技術の開発 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 1998/04~1999/03  構造物の動的構造設計法に関する研究 企業からの受託研究 
全件表示(17件)
■ 講師・講演
1. 2011/09 音響情報によるヒトの能動的感性コントロールとその工学的利用
2. 2008/08 音響情報によるヒトの感性コントロールとその工学的利用
■ 委員会・協会等
1. 2002/04~2003/03 日本機械学会, 情報・知能・精密機器部門 学術委員会 委員長
2. 2005/04~2006/03 日本機械学会, 第83期 情報・知能・精密機器部門 編集委員会 委員長
3. 2007/04~2008/03 日本機械学会 情報・知能・精密機器部門 部門長
4. 2009/04~2010/03 日本機械学会 評議員
5. 2011/04~2012/03 日本機械学会 評議員
全件表示(8件)
■ 研究紹介
家電品や自動車などの振動・騒音が小さくなってきています。人に深く関わる製品には、低振動化や静音化が必要です。そのため、機器の低振動・低騒音化技術の開発を進めています。
そこでは、大きく分けて、
 ・動的構造設計に関する研究(空調システムのファンによる流体加振力とモータ足側反力の研究など)
 ・防振要素技術の開発(粒状体ダンパの減衰メカニズムに関する研究など)
を行っています。
一方、音に関する研究としては、
 ・音響情報によるヒトの動作誘導(振り子の振れ抑制操作を目的とした 音響提示システムの構築など)
 ・医療・福祉のための音の利用に関する研究(音による人工股関節のステム術中固定性評価など)
を進めています。
【キーワード】機械力学・制御、知能機械学・機械システム