(最終更新日:2017-05-02 18:58:53)
  ミツイ カズユキ   MITSUI Kazuyuki
  三井 和幸
   所属   東京電機大学  工学部 先端機械工学科(2017年度新設)
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 先端技術創成専攻
   東京電機大学  工学部 機械工学科
   東京電機大学大学院  工学研究科 機械工学専攻
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  ソフトアクチュエータの材料・構成・応用技術  2016/11
2. 論文  STV-QTの正常値に関する検討 (共著) 2015
3. 論文  心室再分極時間の変動性(STV-QT)の測定法-至適最小心拍数について (共著) 2014
4. 論文  Simulation study of complex action potential conduction in atrioventricular node (共著) 2013/07
5. 論文  EHD現象を応用した揺動運動型アクチュエータの開発 (共著) 2011/09
全件表示(44件)
■ 受賞学術賞
1. 2016/02 東京電機大学 研究・産官学連携貢献賞
2. 2017/02 東京電機大学研究・産官学連携貢献賞(団体部門)
■ 取得特許
1. 2007/05/18 電気応答流体及び流体装置(特許第3959002号)
2. 2010/06/18 EHD現象を利用したアクチュエータ(特許第4531375号)
3. 2012/06/22 EHD現象を利用した回転型ポンプ及び冷却装置(特許第5019532号)
4. 2012/09/14 電気応答流体ポンプ(特許第5085978号)
■ 所属学会
1. 2003~ 日本フルードパワーシステム学会 Link
2. ライフサポート学会
3. 2013~ ∟ 理事
4. 日本ロボット学会
5. 日本心電学会
全件表示(14件)
■ 学会発表
1. 2001/05/09 洞結節細胞外電位マッピングシステムー洞結節細自動能へのカルシウムイオン作動薬の効果ー(第40回日本エム・イー学会大会)
2. 2001/05/09 洞結節細胞外電位マッピングシステムー細胞外微小電位波形の自動認識と興奮伝播表示ー(第40回日本エム・イー学会大会)
3. 2001/10/05 筋小胞体機能阻害により顕在化する心房異所性自動能(第18回日本心電学界学術集会)
4. 2001/10/20 洞結節細胞外電位計測の理論的検討(第17回心電図信号処理ワークショップ)
5. 2014/02/22 ポアンカレプロットを用いた心電図QT間隔ゆらぎの検討 ~姿勢変化の検討~(第24回体表心臓微小電位研究会)
全件表示(90件)
■ 社会における活動
1. 2016/10 磁石や電気の助けで自ら動く不思議な液体を使って機械やロボットを動かす新しい技術
2. 2016/11 高齢者に最適なリハビリ・トレーニング機器のお話
3. 2017/03 なぜ私が現在の専門分野をめざしたか~高校時代の劣等生も夢を持てば大学教授になれる~
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/10~2016/03  EHDポンプを用いたロボット機構の開発 企業からの受託研究 
■ 講師・講演
1. 2013/10 機能性流体の産業機器ならびに医療・福祉機器への応用(東京)
2. 2014/01 心筋細胞の活動と心臓病(東京)
3. 2014/02 EAMブレーキデバイスの開発とその上肢トレーニング装置への応用 ~重くないバーベルの開発~(東京)
■ 委員会・協会等
1. 2013/04/01 看護理工学会 評議員