(最終更新日:2017-05-02 12:13:10)
  イセ シロウ   ISE Shiro
  伊勢 史郎
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) デザイン工学科(2017年度新設)
   東京電機大学  情報環境学部 情報環境学科
   東京電機大学大学院  情報環境学研究科 情報環境学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 論文  音響樽を用いたバーチャル音卓球システムの開発 (共著) 2017/01
2. 論文  Sound field reproduction and sharing system based on the boundary surface control principle (共著) 2015
3. 論文  The Effects of Spatialized Sounds on the Sense of Presence in Auditory Virtual Environments: A Psychological and Physiological Study (共著) 2015
4. 論文  没入型聴覚ディスプレイ装置を用いた音場シミュレータの開発 (共著) 2015
5. その他 "音響樽”を用いた遠隔アンサンブルシステムの開発-遅延の抑制が再現音場に与える影響- (共著) 2017/03
全件表示(14件)
■ 取得特許
1. 2007/03/09 音響空間共有装置(特願2007-061107)
2. 2007/03/28 音響信号発生装置および方法(特願2007-086023)
3. 2010/10/08 音場共有システムおよび最適化方法(特願2010-228392)
4. 2010/11/15 音再現システム、音再現装置および音再現方法(特願2010-254608)
5. 2013/01/30 物体配置推定装置(特願2013-526019)
■ 学会発表
1. 2013/03 “音響樽”の音像定位に関する実験的検討−bosc再生システム96chと62chの比較(日本音響学会)
2. 2013/03 接近感をもたらす音場の生理・心理評価−”音響樽”を用いた臨場感の解明の試み(日本音響学会)
3. 2013/09 身体運動と相互作用する三次元音場再生システムの構築-システムの基本構成-(日本音響学会)
4. 2013/09 身体運動と相互作用する三次元音場再生システムの構築-バーチャル卓球の開発に向けた基礎実験-(日本音響学会)
5. 2014/09 Kirchhoff-Helmholtz 積分方程式の逆問題解法による音源の指向性推定-実験的検討-(日本音響学会)
全件表示(24件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010/10~2016/03  音楽を用いた創造・交流活動を支援する聴空間共有システムの開発 競争的資金等の外部資金による研究 
■ 講師・講演
1. 2016/05 没入型聴覚ディスプレイ”音響樽”がもたらすヒトとオトの新しい関係