photo
    (最終更新日:2017-11-12 07:20:00)
  ホクラ アキコ   HOKURA Akiko
  保倉 明子
   所属   東京電機大学  工学部 応用化学科(2017年度新設)
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 物質生命理工学専攻
   東京電機大学  工学部 環境化学科
   東京電機大学大学院  工学研究科 物質工学専攻
   職種   教授
■ ホームページ
   http://www.s.dendai.ac.jp/labs/hokura/
■ 現在の専門分野
分析化学, 無機化学, 環境関連化学 
■ 著書・論文歴
1. 著書  Metallomics: Recent Analytical Techniques and Applications  2017/03
2. 論文  シダ植物ヘビノネゴザ(Athyrium yokoscense)のカルスに蓄積された希土類元素の蛍光X線分析 (共著) 2017/03
3. 論文  偏光光学系蛍光X 線分析装置を用いたコンブ試料の多元素定量 (共著) 2017/03
4. 著書  理工系のための一般化学  2017/03
5. 論文  Phenolic compounds responding to zinc and/or cadmium treatments in Gynura pseudochina (L.) DC. extracts and biomass (共著) 2016/12
全件表示(97件)
■ 受賞学術賞
1. 2002/10 コーニングリサーチグラント2002
2. 2008/10 日本化学会関東支部大会優秀講演賞
3. 2009/11 日本分析化学会X線分析研究懇談会 第四回浅田榮一賞
4. 2011/06 第4回 資生堂 女性研究者サイエンスグラント
5. 2015/01 平成26年度新世紀賞
■ 所属学会
1. 1996/03~ 日本分析化学会
2. 2003/03~2005/02 ∟ 関東支部幹事
3. 2005/03~2008/02 ∟ 邦文誌「分析化学」編集委員・編集幹事
4. 2008/12~ ∟ 表示・起源分析技術研究懇談会 運営委員 事務局
5. 2009/03~2014/02 ∟ X線分析研究懇談会 運営委員
全件表示(20件)
■ 職歴
1. 1997/04~1999/12 名古屋大学 大学院工学研究科応用化学専攻 PD
2. 2000/01~2001/09 無機材質研究所 科学技術特別研究員
3. 2001/10~2006/03 東京理科大学 理学部応用化学科 助手
4. 2007/04~2008/12 東京理科大学 理学部応用化学科 助教
5. 2009/01~2009/01 東京理科大学 理学部応用化学科 講師
全件表示(6件)
■ 学歴
1. 1988/04~1992/03 東京理科大学 理学部 応用化学科 卒業
2. 1992/04~1994/03 東京理科大学 理学研究科 化学専攻 修士課程修了
3. 1994/04~1997/03 東京理科大学 理学研究科 化学専攻 博士課程修了 博士(理学)
■ 学会発表
1. 2016/11/03 Accumulation for Rare Earth Elements in the Callus of Athyrium yokoscense Investigated by X-ray Spectroscopy(The 10th Asia Oceania Forum for Synchrotron Radiation Research (AOFSRR 2016))
2. 2016/11/03 Accumulation Mechanism for Silver and Platinum in Unicellular Algae Investigated by X-ray Spectroscopy(The 10th Asia Oceania Forum for Synchrotron Radiation Research (AOFSRR 2016))
3. 2016/10/26 偏光光学系蛍光X線分析装置を用いたコンブ試料の多元素定量(第52回 X線分析討論会)
4. 2016/09/26 単細胞藻類Chlamydomonas reinhardtii を用いた白金の回収(XAFS夏の学校2016)
5. 2016/09/16 有害元素や有用メタルを高蓄積する植物の放射光X線分析(日本分析化学会第65年会)
全件表示(100件)
■ 社会における活動
1. 2017/01~2017/03 東京電機大学×ギャラクシティ★こどもサイエンスラボ Link
2. 2014/11~2015/03 東京電機大学×ギャラクシティ★こどもサイエンスラボ
3. 2014/11~2014/11 足立区TDUサイエンスラボ~小学生向けの化学実験講座~
4. 2016/01~2016/01 東京電機大学×ギャラクシティ★こどもサイエンスラボ
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   単細胞藻類を用いたレアメタルの回収 個人研究 
2.   放射光を利用した環境浄化植物における重金属蓄積機構の解明 個人研究 
3.   液体電極プラズマ発光分析装置を用いた環境試料中の微量元素分析 個人研究 
4.   農産物や食品の産地判別技術の開発 個人研究 
5. 1997/04~1999/12  植物中の微量重金属の状態分析 特別研究員奨励費 
全件表示(23件)
■ 講師・講演
1. 2014/07 放射光で読み解く植物の重金属蓄積機構(高エネルギー加速器研究機構)
2. 2016/09 植物を利用した環境浄化や資源回収(高エネルギー加速器研究機構 つくばキャンパス 研究本館 小林ホール(茨城県つくば市))
3. 2017/03 X線およびプラズマ分光分析法を駆使した環境生物中の微量元素分析(硫酸協会 会議室(東京都港区))
4. 2017/07 放射光X線分析を利用した植物における有害元素の動態解析(パシフィコ横浜)
■ 委員会・協会等
1. 2009/12/01~2015/12 埼玉県公害審査会 委員
2. 2012/03/01~ 日本工業標準調査委員会 臨時委員
3. 2016/08/01~ 埼玉県環境審議会 委員 Link
■ 担当経験のある科目
1. 放射線科学-その基礎理論と応用(筑波大学大学院)
2. 環境化学(千葉大学理学部)
3. 生物無機化学(東京大学大学院農学生命科学研究科)
■ 研究紹介
「はかる」ことは科学の基本であり、環境化学や応用化学分野においても、その役割は重要です。
私たちは新しい分析手法の開発を行い、その測定法を実際に身の回りの環境(水、土壌、植物、食品など)へ応用していきます。新しいテクノロジーを使って自然の真理を見つけ出すサイエンスにチャレンジします。

例えば、放射光X線を使って重金属を蓄積する植物の謎を解明し、植物を使った環境浄化技術(ファイトレメディエーション)に役立てます。また有用な重金属を高濃度に蓄積した植物は、新たな元素資源となる可能性を持っています。

研究分野キーワード:X線分析,プラズマ分光分析,ファイトレメディエーション,都市鉱山