photo
    (最終更新日:2017-11-05 22:00:34)
  ムラマツ カズアキ   MURAMATSU Kazuaki
  村松 和明
   所属   東京電機大学  理工学部 理工学科 生命理工学系
   東京電機大学大学院  理工学研究科 生命理工学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 物質生命理工学専攻
   職種   教授
■ ホームページ
   http://www.b.dendai.ac.jp/~tissue/
■ 現在の専門分野
医化学一般, 生体関連化学, 生体材料学 (キーワード:再生医学, 細胞・組織工学, 免疫制御) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  手術用シーラント材・癒着防止材の利便性向上を目指した製品開発 (共著) 2016
2. 著書  体内埋め込み医療材料の開発とその理想的な性能・デザインの要件 (共著) 2013
3. 論文  Characterization of poly(L-glutamic acid)-grafted hyaluronan as a novel candidate medicine and biomedical device for intra-articular injection. (共著) 2017
4. 論文  PNPLA1 has a crucial role in skin barrier function by directing acylceramide biosynthesis. (共著) 2017
5. 論文  Dual Roles of Group IID Phospholipase A2 in Inflammation and Cancer. (共著) 2016
全件表示(22件)
■ 受賞学術賞
1. 1995 財団法人康楽会賞
■ 取得特許
1. 修飾ヒアルロン酸及び/又はその塩、並びにその製造方法(特開 2016-141697)
2. 2016/04/08 軟骨組織再生用温度応答性軟骨細胞含有液性製剤、製造方法及びその利用方法(特許第5911715)
3. 2006/08/04 抗血栓性多糖類をコーティングした高分子材料からなる医療用具(特許第3834602)
■ 所属学会
1. 1993~ 日本生化学会
2. 2000~ 日本再生医療学会
3. 2005~ 日本炎症・再生医学会
4. 2005~ 日本バイオマテリアル学会
5. 2016~ 日本生物工学会
■ 職歴
1. 2007/04~ 徳島大学 工学部生物工学科 非常勤講師
■ 研究紹介
生命科学の観点から、再生医療を支える要素技術や組織再生に関する基礎~応用研究に取り組んでいます。
体性幹細胞・組織幹細胞が分化する機構や組織が再生する機構、あるいはそれらの制御方法を明らかにし、細胞や機能性バイオマテリアルを活用した組織や器官の再生・再建技術を開発することにより、再生医療の発展に貢献することを目指しています。