(最終更新日:2017-06-13 15:53:43)
  ワタリ ヒサキ   WATARI Hisaki
  渡利 久規
   所属   東京電機大学  理工学部 理工学科 電子・機械工学系
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 機械システム工学専攻
   東京電機大学大学院  理工学研究科 電子・機械工学専攻
   職種   教授
■ 提供可能な資源
150型横型双ロールキャスター,100型急冷双ロールキャスター, 横型連続鋳造機,30型冷間ロール成形機,45型冷間ロール成形機,T型プラネタリーローラーレデューサー
■ ホームページ
   http://www.rm.dendai.ac.jp/watarilab/index.html
■ 現在の専門分野
鋳造,各種製造プロセス,塑性加工, 成形加工,工作機械 (キーワード:鋳造工学,塑性加工,成形加工,工作機械) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  Casting of Clad Strip of Al-SiCp, Magnesium Alloy Hard-Brittle Light Material by a Twin Roll Caster (共著) 2017/03
2. 論文  Evaluation of Friction Properties of Magnesium Alloy during Hot Forging by Ring Compression Test (共著) 2017/03
3. 論文  Casting of an Mg Alloy Clad Strip Using a Twin Roll Caster Equipped with a Scraper (共著) 2016/11
4. 論文  Direct Cladding from Molten Metals of Aluminum and Magnesium Alloys using a Tandem Horizontal Twin Roll Caster (共著) 2015/07
5. 論文  Manufacturing Method of Increasing Hollow Steel Shaft Thickness Using Uniaxial Pressing (共著) 2014/12
全件表示(117件)
■ 受賞学術賞
1. 2015/02 東京電機大学 研究・産官学連携貢献賞
2. 2007/05 日本塑性加工学会 教育賞
3. 2006/06 Fellows of the World Academy of Materials and Manufacturing Engineering
■ 所属学会
1. 日本塑性加工学会
2. 軽金属学会
3. アルミニウム鍛造技術会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~  急冷凝固法による高強度マグネシウム合金材料の創製と熱間鍛造性 基盤研究(C) 
2. 2011/04~2014/03  タンデム双ロール法による革新的軽量クラッド材料の開発 基盤研究'(C) (キーワード:双ロール法,クラッド材,直接接合,急冷凝固,軽量化)
3. 2007/04~2009/03  双ロール法による自動車用Mg-Alクラッド材の高速成形および温間プレス加工性 基盤研究(C) (キーワード:マグネシウム合金,ロールキャスティング,クラッド材,直接接合,温間プレス成形)
4. 2003/04~2006/03  電磁振動力と溶湯異周速圧延の複合効果による微細化マグネシウム合金板材の高速製造法 基盤研究(B) (キーワード:マグネシウム合金,ロールキャスティング,半溶融,凝固,プレス成形)
5. 2001/04~2003/03  半溶融ロールキャスティングと温間プレスの複合によるマグネシウム薄板材の高速成形 基盤研究(C) (キーワード:マグネシウム合金,ロールキャスティング,半溶融,凝固,プレス成形)
全件表示(6件)
■ 講師・講演
1. 2009/11 サーボプレスによるマグネシウム合金の成形性評価(中国浙江省)
2. 2012/05 環境にやさしい軽量化技術におけるマグネシウム合金の役割(大連)