photo
    (最終更新日:2016-10-10 18:14:56)
  イシヅカ マサヒデ   ISHIZUKA Masahide
  石塚 正英
   所属   東京電機大学  理工学部 理工学科 情報システムデザイン学系
   東京電機大学大学院  理工学研究科 情報学専攻
   職種   教授
■ ホームページ
   http://www.geocities.jp/denki0201jp/
■ 共同研究希望テーマ
1. 史的情報社会論―市民的カンターメディア研究
2. 地域文化の再生と活用およびその主体形成に関する調査研究
3. 複合科学的身体論
4. 言語技術教育の実践
■ 現在の専門分野
自然共生システム, 科学社会学・科学技術史, 感性情報学 (キーワード:歴史知学 史的情報社会論 複合科学的身体論 技術者倫理) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  革命職人ヴァイトリング――コミューンからアソシエーションへ―― (単著) 2016/10
2. 著書  日本語表現力―アカデミック・ライティングのための基礎トレーニング  2016/03
3. 著書  石塚正英著作選〔社会思想史の窓〕(全6巻) 第6巻 近代の超克―あるいは近代の横超 (単著) 2015/04
4. 著書  石塚正英著作選〔社会思想史の窓〕(全6巻) 第5巻 アソシアシオンの世界多様化―クレオリゼーション (単著) 2015/02
5. 著書  石塚正英著作選〔社会思想史の窓〕(全6巻) 第4巻 母権・神話・儀礼―ドローメノン(神態的所作) (単著) 2015/01
全件表示(144件)
■ 受賞学術賞
1. 1990 第26回日本翻訳出版文化賞
■ 所属学会
1. 1976/04~ 立正大学史学会
2. 2002/06~ ∟ 理事
3. 1977/04~2011/09 立正大学西洋史研究会
4. 1977/04~1981/03 ∟ 会長
5. 1978/04~2011/03 社会思想史学会
全件表示(17件)
■ 職歴
1. 1982 日本学術振興会 奨励研究員
2. 1982~1988 立正大学文学部 講師
■ 学会発表
1. 2002/10/26 複合科学的身体論の可能性――フォイエルバッハとフッサールの思想を例に(社会思想史学会)
2. 2003/04/27 ロボット・フェティシズム――複合科学的身体論の可能性(現代社会研究会)
3. 2005/03/05 フォイエルバッハ術語の意味転換――NaturvolkとWesenとを事例に(フォイエルバッハの会)
4. 2005/07/16 歴史知と多様化史観(立正大学西洋史研究会)
5. 2006/11/26 音文化の歴史知的解釈――ベートーヴェン第五交響曲におよぶ(歴史知研究会)
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010/04~  史的情報社会論―カウンターメディア史 個人研究 (キーワード:カウンターメディア)
2. 2008/04~  地域文化の再生と活用およびその主体形成に関する調査研究 国内共同研究 
3. 2012/04~  言語技術教育の実践 国内共同研究 (キーワード:ことばの力 論理的思考)