(最終更新日:2017-06-10 16:25:50)
  ヤマカワ マコト   YAMAKAWA Makoto
  山川 誠
   所属   東京電機大学  未来科学部 建築学科
   東京電機大学大学院  未来科学研究科 建築学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 建築・建設環境工学専攻
   職種   准教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  建築構造設計における冗長性とロバスト性  2013/06
2. 論文  変位制御型PC鋼棒ブレースを用いた鋼構造建物の応答制御設計 (共著) 2016/11
3. 論文  初期変位付与型TMDを設置したアーチモデルの打撃試験 (共著) 2016/04
4. 論文  順序統計量を用いて地震動特性のパラメータ変動を考慮したロバスト最適設計 (共著) 2016/03
5. 論文  Modeling and simulation of spring steel damper based on parameter identification with a heuristic optimization approach (共著) 2015/04
全件表示(32件)
■ 職歴
1. 1998/04~2002/08 株式会社日本総合研究所 サイエンス事業本部
2. 2004/07~2007/03 京都大学大学院 工学研究科建築学専攻 助手
3. 2007/04~2013/03 京都大学大学院 工学研究科建築学専攻 助教
4. 2009/08~2010/08 オランダ デルフト工科大学 客員研究員
5. 2013/04~ 東京電機大学 未来科学部 建築学科 准教授
■ 学歴
1. 1992/04~1996/03 京都大学 工学部 建築学第二学科 卒業 学士(工学)
2. 1996/04~1998/03 京都大学 工学研究科 生活空間学専攻 修士課程修了 修士(工学)
3. 2002/10~2004/06 京都大学 工学研究科 建築学専攻 博士課程中退
4. 2007/03/23
(学位取得)
京都大学 博士(工学)
■ 学会発表
1. 2016/08/25 単層ラチスドームの振動制御におけるTMDの空間的配置の検討(日本建築学会大会学術講演会)
2. 2016/08/25 変位制御型PC鋼棒ブレースを用いたせん断質点系の応答制御設計 その1:変位制御型PC鋼棒ブレースの提案(日本建築学会大会学術講演会)
3. 2016/08/25 変位制御型PC鋼棒ブレースを用いて冗長性を付加した応答制御設計 その2:せん断質点系モデルを用いた最適設計(日本建築学会大会学術講演会)
4. 2016/08/25 線形制約で表される変動領域における第k順序統計量を用いた最悪応答解析(日本建築学会大会学術講演会)
5. 2016/08/25 鋼構造骨組の最適化における逐次局所探索法の終了条件(日本建築学会大会学術講演会)
全件表示(26件)
■ 講師・講演
1. 2015/10 Robust design optimization based on the k-th order statistics under uncertainty of seismic input(Tokyo)
■ 委員会・協会等
1. 2016/04/01~ 日本建築学会 構造最適化と設計小委員会 主査
2. 2016/04/01~ 日本建築学会 空間構造の動的非線形挙動に関する数値解析小委員会 委員
3. 2013/04/01~ 日本建築学会 応用力学運営委員会 委員
4. 2014/04/01~2015/03/31 日本学術会議 機械工学委員会、土木工学・建築学委員会合同IUTAM分科会 第63回理論応用力学講演会実行委員会 幹事
5. 2013/04/01~2017/03/31 日本建築学会 構造物のレジリエンス評価小委員会 幹事
全件表示(10件)
■ 研究紹介
建築分野における意匠や施工との関わりをふまえ、総合的に優れた建築物を実現するための建築構造の研究を行っています。構造設計の流れを分析し、設計者の創造性や感性と調和する設計理論を、力学と数理計画法にもとづいて展開しています。
【キーワード】応用力学、構造最適化、耐震設計