(最終更新日:2017-10-03 16:41:27)
  モモタ マサシ   MOMOTA Masashi
  百田 真史
   所属   東京電機大学  未来科学部 建築学科
   東京電機大学大学院  未来科学研究科 建築学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 建築・建設環境工学専攻
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
建築設備, 建築環境 (キーワード:熱源設備、地域冷暖房、オフィスビル、BEMS、コミッショニング) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  空気調和・衛生設備の知識  2017/03
2. 著書  空気調和設備計画設計の実務の知識  2017/03
3. 著書  蓄熱式空調システムが実現するエネルギーマネジメント ~計画・設計から運用まで~  2017/03
4. 著書  BEMS ビル管理システムの計画と運用の知識  2016/03
5. 著書  改訂 建築物の環境衛生管理 (共著) 2013/03
全件表示(70件)
■ 受賞学術賞
1. 2005/05 第43回空気調和・衛生工学会 学会賞技術賞
2. 2005/12 空気調和・衛生工学会大会 優秀講演奨励賞
3. 2006/05 第44回空気調和・衛生工学会 学会賞技術賞
4. 2007/10 第8回日本建築家協会(JIA) 環境建築賞
5. 2009/09 平成21年度ヒートポンプ・蓄熱システム運転管理などの改善事例 努力賞
全件表示(19件)
■ 取得特許
1. 2011/02/17 氷蓄熱装置(特願2009-180377)
2. 2012/05/28 氷蓄熱システム(特許第4996350号)
3. 2013/02/15 移氷システム(特許第5198828号)
4. 2014/06/13 水蓄熱システム(特許5556085号)
5. 2014/06/23 塊状氷の充填率制御装置(特願2014-128670)
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 2001/04~ 日本建築学会
2. 2001/04~ 空気調和・衛生工学会
■ 職歴
1. 2001/04~2005/03 東京理科大学 理工学部 建築学科 助手
2. 2005/04~2006/03 東京電機大学 工学部 建築学科 助手
3. 2005/04~2006/03 独立行政法人 国立環境研究所 客員研究員
4. 2006/04~2007/03 東京理科大学 理工学部 建築学科 非常勤講師
5. 2006/04~2007/03 東京電機大学 工学部 建築学科 非常勤講師
全件表示(7件)
■ 学歴
1. 1997/04~2000/03 東京電機大学 工学研究科 建築学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. 2001/03
(学位取得)
東京電機大学 博士(工学)
■ 学会発表
1. 1996/09 氷水搬送システムに関する基礎的研究 第1報 擬似氷を用いた水平流れにおける基礎実験(空気調和・衛生工学会)
2. 1996/09 氷水搬送システムに関する基礎的研究 第2報 角氷を用いた水平流れにおける検討(空気調和・衛生工学会)
3. 1997/09 氷水搬送システムに関する基礎的研究 第4報 各種配管形状による角氷の搬送特性について(空気調和・衛生工学会)
4. 1997/09 氷水搬送システムに関する基礎的研究 第3報 超音波を用いた管内IPF計測手法の検討(空気調和・衛生工学会)
5. 1998/08 氷水搬送システムに関する基礎的研究 第5報 超音波を用いた管内IPF計測手法の検討(空気調和・衛生工学会)
全件表示(169件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2017/03  氷水搬送を用いた空調システムの高効率化に関する研究 その他の補助金・助成金 
2. 2015/06~  E6 非住宅建築物のための高度な省エネルギー技術の評価手法構築に関する検討 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2010/06~2014/02  次世代型ヒートポンプシステム研究開発/高密度冷熱ネットワークの研究開発 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2012/04~2013/03  建築物環境衛生管理及び管理基準の今後のあり方に関する研究 健康安全・危機管理対策総合研究事業 
■ 講師・講演
1. 2004/09 晴海アイランド地区熱供給設備の運用実態と運用改善について(東京)
2. 2005/06 Operational aspects: Measurement of The Harumi-Island DHC system with a huge thermal storage tank(Berlin Germany)
3. 2006/02 「蓄熱式空調システム 計画と設計 付属資料の説明」(東京)
4. 2007/03 ブロックアイスを用いた高密度熱搬送に関する研究(東京)
5. 2007/04 Energy performance measurement manual for building facility in Japan(北京)
全件表示(41件)
■ 委員会・協会等
1. 2000/04/01~2008/03/31 (財)ヒートポンプ・蓄熱センター 高密度蓄熱式ヒートポンプ研究会 幹事
2. 2001/04/01~2005/03/31 (財)ヒートポンプ・蓄熱センター IEA蓄熱分科会 Annex14 委員
3. 2001/04/01~2013/03/31 晴海DHCシステム性能評価・検討委員会 委員
4. 2004/04/01~2007/03/31 (社)日本建築学会 建築学会関東支部環境工学委員会 委員
5. 2004/04/01~2014/03/31 日建設計東京ビル性能評価委員会 幹事
全件表示(57件)
■ 研究紹介
「建築の空調から地球環境に貢献できることとは?」社会の要求を的確に反映したテーマで、手法提案(企画)、社会還元(プロデュース)という一貫した経験を積み、自身(自信)の「レベルアップ」を実感できる研究を行っています。具体的には、建築物のエネルギー消費を抑えるための、ブラインドや窓システムなどの建築的手法に関する研究開発と、エネルギーを高効率に使用するための、蓄熱式空調システムやエネルギー管理に関する研究を行っています。対象は、業務用建築物(いわゆるビル)としており、エネルギーの面的利用を考える地域冷暖房システムから、ビル空調における機械設計、室内温熱環境を形成する要件設計など、またそれぞれの関与も含めた研究を、省エネルギーの観点から取り組んでいます。
研究分野:建築設備・建築環境工学・機械設計