(最終更新日:2017-05-05 12:30:56)
  ヤナギダ アキラ   YANAGIDA Akira
  柳田 明
   所属   東京電機大学  工学部 先端機械工学科(2017年度新設)
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 機械システム工学専攻
   東京電機大学  工学部 機械工学科
   東京電機大学大学院  工学研究科 機械工学専攻
   職種   教授
■ 提供可能な資源
ECAE加工により創製されたナノ結晶金属
■ 共同研究希望テーマ
1. ECAE加工の実用化技術
2. 塑性加工の数値シミュレーション
3. 塑性加工の高機能化
■ 著書・論文歴
1. 論文  Measurement of Coefficient of Friction in Hot Stamping by Hot Deep Drawing Test (共著) 2016/09
2. 論文  Formation of Nano-Microstructured Aluminum Alloy Film Using Thermal Spray Gun with Ultra Rapid Cooling (共著) 2016/04
3. 論文  Numerical Estimation of Frictional Effects in Equal Channel Angular Extrusion (共著) 2016/04
4. 論文  Development of new lubricants for hot stamping of Al- coated 22MnB5 steel (共著) 2016/02
5. 論文  On the development of a model predicting the recrystallization texture of aluminum using the Taylor model for rolling textures and the coincidence lattice site theory (共著) 2015/04
全件表示(32件)
■ 受賞学術賞
1. 2009/05 (財)日本塑性加工学会 新進賞
2. 2012/06 天田金属加工機械技術振興財団 助成研究成果発表会優秀賞
■ 所属学会
1. 1998/03~ 日本塑性加工学会
2. 1998/10~ 日本鉄鋼協会
3. 2009/01~ 日本機械学会
■ 職歴
1. 1998/04~2006/03 東京大学 生産技術研究所 技術官
2. 2006/04~2007/03 横浜国立大学大学院 工学研究院 助手
3. 2007/04~2011/03 横浜国立大学大学院 工学研究院 特別研究教員
4. 2011/04~2015/09 東京電機大学 工学部 機械工学科 准教授
5. 2015/10~ 東京電機大学 工学部 機械工学科 教授
■ 学会発表
1. 2011/10 フリーモーションECAE加工装置の提案と開発(62回塑性加工連合講演会)
2. 2011/10 代表要素を用いた結晶塑性有限要素法によるECAE加工集合組織解析(62回塑性加工連合講演会)
3. 2011/10 熱間ハット曲げによる潤滑剤の評価(62回塑性加工連合講演会)
4. 2012/06 Simulation of Texture Evolution during Equal Cannel Angular Extrusion Using Crystal Plasticity Finite Element Method(International Workshop on Bulk Nanostructured Metals)
5. 2012/06 工具表面粗さおよびスケール厚さがホットスタンピングにおける摩擦係数に及ぼす影響(塑性加工春季講演会)
全件表示(31件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2011/04~2013/03  熱間ハット曲げによるホットスタンピングにおける潤滑特性の評価 その他の補助金・助成金 (キーワード:Hot press, lubricant)
2. 2012/12~2015/03  ホットスタンピングにおける潤滑特性と影響因子の検討 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2013/09~  ホットスタンプにおける成形性の研究 その他の補助金・助成金 
4. 2013/11~  生産技術に関する研究 その他の補助金・助成金 
5. 2014/04~2017/03  「熱間圧延ロール」研究会 その他の補助金・助成金 
全件表示(15件)
■ 講師・講演
1. 2016/01 圧延中の内部組織変化予測モデルの基礎
2. 2016/02 第5回ホットスタンピング国際会議 ”5th International Conference of Hot Sheet Metal Forming of High-Performance"の発表論文報告
3. 2016/03 板成形の基礎と高張力鋼板のプレス成形技術
4. 2016/06 熱間流動応力の測定法とそれに基づく内部組織変化の定量化手法
5. 2016/07 ハイテン材の成形技術と塑性加工研究室の研究事例
全件表示(13件)
■ 委員会・協会等
1. 2016/04/01~2017/03/31 平成27年度補正「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」 全国採択審査委員
2. 2011/04~ 日本塑性加工学会 出版事業委員会
3. 2013/02/26~ Asia steel 2015 国内組織委員会
4. 2013/04~ 日本塑性加工学会 企画委員会