(最終更新日:2017-04-28 13:03:01)
  ヤマダ ヒロユキ   YAMADA Hiroyuki
  山田 裕之
   所属   東京電機大学  工学部 機械工学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
熱工学, 環境技術・環境負荷低減, エネルギー関連化学 (キーワード:燃焼工学、分光計測、化学反応、分析化学) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  Particle and VOC Emissions from Stoichiometric Gasoline Direct Injection Vehicles and Correlation between Particle Number and Mass Emissions (共著) 2017/03
2. 論文  Mechanisms of Increased Particle and VOC Emissions during DPF Active Regeneration and Practical Emissions Considering the Regeneration (共著) 2017/02
3. 論文  Simultaneous Measurements of On-road / In-vehicle Nanoparticles and NOx while Driving: Actual Situations, Passenger Exposure and Secondary Formations (共著) 2016/09
4. 論文  Investigation on VOC Emissions from Automobile Sources by Means of On-line Mass Spectrometry (共著) 2016/04
5. 論文  Application of the PMP Methodology to the Measurement of Sub-23 nm Solid Particles: Calibration Procedures, Experimental Uncertainties, and Data Correction Methods (共著) 2015
全件表示(47件)
■ 受賞学術賞
1. 2005 2005年度日本機械学会奨励賞(研究)
2. 2005 2005年度日本燃焼学会論文賞
3. 2010 大気環境学会論文賞(学術部門)
4. 2010 自動車技術会2010年度技術部門功労賞
5. 2015 2015年度エアロゾル学会エアロゾル計測賞
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 大気環境学会
2. 日本機械学会
3. 日本燃焼学会
4. 自動車技術会
■ 職歴
1. 1996/04~2000/03 三菱自動車工業株式会社 乗用車開発本部エンジン研究部
2. 2005/04~2017/03 交通安全環境研究所 環境研究領域 研究員
■ 学歴
1. 東京大学 工学系研究科 機械工学専攻 博士課程修了 工学(博士)
■ 学会発表
1. 2016/05 車載型ナノ粒子数濃度計における検出感度の粒径依存性の制御技術(自動車技術会2016年春季大会)
2. 2016/06 Correlation of Particle Mass and Particle Number with PMP method(20th ETH Conference on Combustion Generated Nanoparticles)
3. 2016/09 Evaluation of VOC emissions from vehicles during parking events in Japan(International Global Atmospheric Chemistry Project 2016 Conference)
4. 2016/09 人為起源の窒素酸化物・揮発性有機化合物による関東でのオゾン律速状況の試算(第57回大気環境学会)
5. 2016/09 国内使用過程車由来のガソリン蒸発ガスに関する基礎的調査(第57回大気環境学会年会)
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2005/04~2008/03  混合気の着火性制御による高圧縮比内燃機関開発に関する基礎的研究 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2007/04~2009/03  可搬型レーザーイオン化分析装置による自動車排出ガス中の有害物質リアルタイム評価法の研究 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2008/04~2011/03  ディーゼル機関用バイオ燃料の燃焼詳細反応機構の解明 若手B 
4. 2010/04~2012/03  超高感度分光法によるニトロ化合物リアルタイム検出器の開発 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2012/04~2014/03  高感度赤外吸収分光法による窒素酸化物の計測法高度化 若手B 
■ 講師・講演
1. 2011 Real-time Monitoring of NOx by Mid-infrared Cavity Ring-down Spectroscopy
2. 2014/01 ガソリンベーパーについて
3. 2015/11 蒸発ガス、給油時蒸発ガスの排出実態
4. 2016/01 自動車からの大気環境汚染とその対策
5. 2016/01 ガソリンベーパーの現状と対策
■ 委員会・協会等
1. 2015/04/01~ 大気環境学会自動車環境分科会 代表幹事
2. 2016/04/01~ 自動車技術会大気環境技術・評価部門委員会 委員長
3. 2016/09/01~ 環境省VOCインベントリ検討会 委員