photo
    (最終更新日:2017-10-19 22:25:08)
  オオニシ ケンゴ   OHNISHI Kengo
  大西 謙吾
   所属   東京電機大学  理工学部 理工学科 電子・機械工学系
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 先端技術創成専攻
   東京電機大学大学院  理工学研究科 電子・機械工学専攻
   職種   准教授
■ ホームページ
   東京電機大学 バイオメカトロニクス研究室
■ 共同研究希望テーマ
1. 医療福祉システムの開発・評価
■ 現在の専門分野
リハビリテーション科学・福祉工学, 医用生体工学・生体材料学, 知能機械学・機械システム (キーワード:リハビリテーション・ロボティクス,メカトロニクス) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  Networked multi-modal sensor control of powered 2-DOF wrist and hand (共著) 
2. 論文  Gripping Motion Evaluation of 3-Fingers 7-Joints Myoelectric Controlled Hand (共著) 2017/08
3. 論文  Upper Limb Posture Angle Estimation Controller For 3-DOF Powered Transradial Prosthesis (共著) 2017/08
4. 論文  Finite Element Analysis for the Estimation of the Ground Reaction Force and Pressure Beneath the Foot Prosthesis during the Gait of Transfemoral Patients (共著) 2017/07
5. 論文  A method for evaluating the quality of a transfemoral prosthetic socket (共著) 2016/08
全件表示(22件)
■ 所属学会
1. IEEE
2. ライフサポート学会
3. 2011/04~ ∟ 評議委員
4. 品質工学会
5. 日本生体医工学会
全件表示(16件)
■ 職歴
1. 2001/01~2007/03 大分大学 工学部 福祉環境工学科 助手
2. 2001/10~2004/03 大分工業高等専門学校 制御情報工学科 非常勤講師
3. 2005/03~2006/02 ノースウェスタン大学 客員研究員
4. 2007/04~2010/03 岡山県立大学 情報工学部 情報システム工学科 准教授
5. 2010/10~ 大分大学 工学部 福祉環境工学科 非常勤講師
■ 学歴
1. 1992/04~1996/03 大阪大学 工学部 機械系(電子機械工学科) 卒業 学士(工学)
2. 1996/04~1998/03 東京電機大学大学院 理工学研究科 機械工学専攻 修士課程修了 修士(工学)
3. 1998/04~2001/03 東京電機大学大学院 理工学研究科 応用システム工学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 2002/03
(学位取得)
東京電機大学大学院 博士(工学)
■ 学会発表
1. 2015/06 Development of baseball fielding terminal device for bilateral upper limb amputee(ISPO the 15th World Congress 2015)
2. 2015/06 Inner socket hydrothermal measurement of quasi-transradial prosthetic socket under controlled environmental hydrothermal condition(ISPO 15th World Congress 2015)
3. 2015/06/19 義手技術の現状と未来(ヘルスケア村 自由区 シンポジウム「義手関連技術の現状と未来」)
4. 2015/07 Application of Induction Heating for Weld-Bonding Method(2015 ICEE/The International Conference on Electrical Engineering)
5. 2015/09 Error tendency of the motion captured scapula position and orientation at shoulder abduction movement when the land marks are mounted on the stretching wear(The 8th Asian-Pacific Conference on Biomechanics: AP Biomech 2015)
全件表示(25件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010~2013  筋電・ケーブル混成インタフェースと精密・力把持機能を有する電動義手の開発 若手研究(B) (キーワード:義手,ハンド,生体機能利用,リハビリテーション,知能機械)
2. 2011/04~2012/03  マルチモーダル生体信号計測による筋電義手用ソケット評価の基礎研究 国内共同研究 
3. 2012~2013  寝たきり脳卒中患者の筋機能におけるうつ伏せ姿勢の効果 基盤研究(C) 
4. 2012/04~2013/03  マルチモーダル生体信号計測による残肢-義手ソケット間の熱伝導特性の評価とソケット設計 国内共同研究 
5. 2012/12~2013/11  ナイフ切離タスクの力学的相互作用情報の可視化ならびに対象・スキル別の特徴抽出 競争的資金等の外部資金による研究