(最終更新日:2015-05-20 20:46:33)
  オオニシ ケンゴ   OHNISHI Kengo
  大西 謙吾
   所属   東京電機大学  理工学部 理工学科 電子・機械工学系
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 先端技術創成専攻
   東京電機大学大学院  理工学研究科 電子・機械工学専攻
   職種   准教授
■ ホームページ
   http://ohnishilab.rt.dendai.ac.jp
■ 共同研究希望テーマ
1. 医療福祉システムの開発・評価
■ 現在の専門分野
リハビリテーション科学・福祉工学, 医用生体工学・生体材料学, 知能機械学・機械システム (キーワード:リハビリテーション・ロボティクス,メカトロニクス) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  Crosswalk location, direction and pedestrian signal state extraction system for assisting the expedition of person with impaired vision (共著) 2014/11
2. 論文  The Study of Training Equipment of Hand and Arm by Mechanical and Visual Stimulation Feedback (共著) 2014/11
3. 論文  Powered Orthosis and Attachable Power-Assist Device with Hydraulic Bilateral Servo System (共著) 2013/07
4. 論文  Multimodal Sensor Controlled Three Degree of Freedom Transradial Prosthesis (共著) 2013/06
5. 論文  Development of visual information function in reaction force feedback type Gait Training System (共著) 2012/11
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. IEEE
2. IFToMM
3. 2011~ ∟ 日本IFToMM会議 実行委員
4. バイオメカニズム学会
5. 2010/04~2013/04 ∟ 編集委員,編集幹事
全件表示(17件)
■ 職歴
1. 2001/01~2007/03 大分大学 工学部 福祉環境工学科 助手
2. 2001/10~2004/03 大分工業高等専門学校 制御情報工学科 非常勤講師
3. 2005/03~2006/02 ノースウェスタン大学 客員研究員
4. 2007/04~2010/03 岡山県立大学 情報工学部 情報システム工学科 准教授
5. 2010/10~ 大分大学 工学部 福祉環境工学科 非常勤講師
■ 学歴
1. 1992/04~1996/03 大阪大学 工学部 機械系(電子機械工学科) 卒業 学士(工学)
2. 1996/04~1998/03 東京電機大学大学院 理工学研究科 機械工学専攻 修士課程修了 修士(工学)
3. 1998/04~2001/03 東京電機大学大学院 理工学研究科 応用システム工学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 2002/03
(学位取得)
東京電機大学大学院 博士(工学)
■ 学会発表
1. 2011/02 EXOSKELETON ROBOT USING HYDRAULIC BILATERAL SERVO ACTUATOR SYSTEM FOR NON-AMBULATORY PERSON'S TRANSFER(IASTED International Conference Biomedical Engineering (Biomed 2011))
2. 2011/05 二関節筋駆動系におけるマルチモータと ER 流体クラッチによる粘弾性特性制御(ロボティクス・メカトロニクス講演会2011)
3. 2011/05 内接歯車ポンプ-複動シリンダ型油圧式バイラテラルサーボアクチュエータの動特性(ロボティクス・メカトロニクス講演会2011)
4. 2011/07 ブルドンチューブアクチュエータ(BTA)による駆動システムの研究(第17回 日本IFToMM会議シンポジウム)
5. 2011/07 外科メスによる切離タスクの簡易ハプティクレコーダを用いた力学的相互作用計測(第22回バイオメカニズム・シンポジウムin阿蘇2011)
全件表示(14件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010~2013  筋電・ケーブル混成インタフェースと精密・力把持機能を有する電動義手の開発 若手研究(B) (キーワード:義手,ハンド,生体機能利用,リハビリテーション,知能機械)
2. 2011/04~2012/03  マルチモーダル生体信号計測による筋電義手用ソケット評価の基礎研究 国内共同研究 
3. 2012~2013  寝たきり脳卒中患者の筋機能におけるうつ伏せ姿勢の効果 基盤研究(C) 
4. 2012/04~2013/03  マルチモーダル生体信号計測による残肢-義手ソケット間の熱伝導特性の評価とソケット設計 国内共同研究 
5. 2012/12~2013/11  ナイフ切離タスクの力学的相互作用情報の可視化ならびに対象・スキル別の特徴抽出 競争的資金等の外部資金による研究