photo
    (最終更新日:2017-05-16 21:49:49)
  タカハシ タツジ   TAKAHASHI Tatsuji
  高橋 達二
   所属   東京電機大学  理工学部 理工学科 情報システムデザイン学系
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報学専攻
   東京電機大学大学院  理工学研究科 情報学専攻
   職種   准教授
■ ホームページ
   https://sites.google.com/site/tatsujitakahashi/
   https://imtakalab.wordpress.com
   https://imtakalab.wordpress.com/tatsujit/
■ 現在の専門分野
知能情報学, 認知科学, ソフトコンピューティング, 実験心理学 (キーワード:対称性バイアス、因果推論、認知バイアス、内部観測) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  Dual frames for causal induction: The normative and the heuristic (共著) 2017/04 Link
2. 論文  A Cognitive Satisficing Strategy for Bandit Problems (共著) 2017/02 Link
3. 論文  Efficacy of a causal value function in game tree search (共著) 2017/02 Link
4. 論文  認知的満足化 - 限定合理性の強化学習における効用 (共著) 2016/12 Link
5. 論文  Robotic Action Acquisition with Cognitive Biases in Coarse-grained State Space (共著) 2016/05
全件表示(53件)
■ 受賞学術賞
1. 2013/09 人工知能学会2013年度全国大会優秀賞(単著)
2. 2013/09 人工知能学会2013年度全国大会優秀賞(共著: 2人中2番目, 受賞者: 甲野佑(当時D2))
3. 2013/09 人工知能学会2013年度全国大会優秀賞(共著: 2人中2番目)
4. 2016/03 情報処理学会第78回全国大会 学生奨励賞(共著: 2人中2番目, 受賞者: 甲野佑(当時D3))
5. 2016/03 情報処理学会第78回全国大会 学生奨励賞(共著: 2人中2番目, 受賞者: 坂本佑樹(当時M2))
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 進化経済学会
2. 2008/09~ 応用哲学会
3. 2010/07~ 認知科学会
4. 2011/06~ 人工知能学会
5. 2013/04~ Cognitive Science Society
■ 職歴
1. 2016/04~ ロンドン大学バークベック校 訪問研究員
2. 2013/07~ PARIS (Probabilité, Anticipation, Raisonnement, Inférence et Subtrat) CHART at University Paris 8, Paris X, and EPHE Associate Member
3. 2016/04~2017/04 高等研究実習院・パリ第8大学 訪問研究員
4. 2010/04~2016/03 東北大学 電気通信研究所 共同研究員
5. 2011/09~2014/03 日本学術振興会 フランス国立研究機構 CHORUSプログラム 研究員
全件表示(7件)
■ 学歴
1. 1997/04~2002/03 東京大学 教養学部 基礎科学科 卒業
2. 2002/04~2008/03 神戸大学 自然科学研究科 博士課程修了 博士(理学)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2020/03  限定合理性を備えた深層強化学習理論の展開 若手研究 (A) (キーワード:満足化、意志決定、限定合理性、因果推論、機械学習)
2. 2013/04~2016/03  人間認知の適応的特性を実装した価値関数の提案と大規模コンピューティングへの応用 若手研究(B) (キーワード:内部観測、対称性推論、機械学習、認知科学、人工知能)
3. 2013/04~2016/03  未来を指向する推論モデルによる音楽表現のデザイン 基盤(C) 
4. 2013/04~2016/03  不定な環境における適応能の階層横断的解明と工学的応用 国内共同研究 
5. 2013/04~2014/03  確率論理を軸とした演繹・帰納推論の統合とその工学的応用 国内共同研究 
全件表示(11件)
■ 講師・講演
1. 2016/05 A simple (bi)conditional form for necessity and sufficienty: The pARIs rule(LUTIN (mezzanine), Cite des Sciences, Paris)
2. 2016/03 認知に学ぶ機械学習アルゴリズム:認知的満足化と双条件付確率(人工知能研究センター, 産業技術総合研究所)
3. 2015/11 Biconditionals and Biconditional Probability(Department of Philosophy,University of Tokyo)
4. 2015/10 不確実性の下での推論・因果性・強化学習(国立障害者リハビリテーションセンター)
5. 2014/02 認知バイアスと双条件付き確率(ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン (HRI-JP))
全件表示(10件)